屋根工事


*屋根葺き替え工事

既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材に葺き替える工事です。

屋根材の下地、野地板も一緒にメンテナンスをします。多種多様な屋根材があり、幅広くご提案

しています。

 

*カバー工法

既存の屋根材の上から新規の屋根材をかぶせる工法になります。

既存屋根の上からかぶせるので、廃材が無くなり費用が抑えられます。また二重屋根になるので

断熱性が高くなります。

上からかぶせるので軽い金属屋根などの施工になります。また、カバー工法が施工できない屋根もあるので、気軽にお問い合わせください。

施工の流れ(葺き替え工事)


①既存屋根材撤去

既存の屋根材を撤去します。この際下地の状態を確認し、必要であれば補修作業を行います。

②ルーフィングシート敷き

ルーフィングシートという防水シートを敷いていきます。新規の屋根材の下に敷きます。

③新規屋根材設置

新規の屋根材を敷いていきます。屋根材によって施工方法は異なります。

④板金施工

最後に板金仕上げをしていきます。

⑤工事完了

足場の撤去や、周辺のチェック、清掃を行います。

リフリーでは専門のアドバイザーが親切丁寧に対応致します!

大事なお宅のことなので、お客様のわからないがなくなるまで何度でも対応致します。

まずはお問合せください!